バイク

ハンターカブを愛車にする人生その10【ついに納車!カスタムはどうする??】

ハンターカブを購入すると決めてから約半年。

ついに、ついに!!!!

納車されましたーーーーー\( ˆoˆ )/

もしかしたら9月になるかもと言われていたのでまだまだ待つ気でいたんですけど、

思いの外早かったですね!

さっそくバイク屋さんに行って保険やカスタム、金額のお話をしてきました。

今回は納車後の流れと金額をご紹介したいと思います!

  1. カスタムの相談
  2. 自賠責保険の相談
  3. 金額の計算
  4. 前金の支払い(PayPay)
  5. 受け取り日の相談

これからハンターカブを購入する方の参考になれば嬉しいです

【ハンターカブ納車後の手続きその①】カスタムの相談

納車後のスッピンの状態で乗ることももちろん可能です!

私はブログ用にドライブレコーダーをつけたかったので、カスタムをお願いしました。

ハンターカブのカスタムその①「ドライブレコーダー」

私がお世話になっているバイク屋さんではハンターカブにドライブレコーダーを取り付けるのは初めてらしく、

一度バイクをバラバラに分解しないといけないと言われました。

カメラの取り付けは問題ないけどドライブレコーダー本体をどこに収納するかが難しいみたいです。

取り付けのときに使う部品も別で必要になるので、

ドライブレコーダー+取り付け費用+部品代で合計65,780円になりました。

※後日ドライブレコーダーのレビュー記事も書く予定です。

ハンターカブのカスタムその②「ローダウンシート」

ハンターカブのシート高は高めという噂は聞いていました。

ただ人気すぎて一度もまたがれていなかったので、シートの相談をする前に足つきを確認してみました。

…思ったよりしっかりと足がつくじゃないか。

身長163センチ、両足着地。

約2センチの厚みがあるスニーカーを履いて、指の付け根まではしっかりと地面に着きました。

片足だと車体をそこまで傾けずともべったり地面に着きます。

あともうひとつ感じたことは…

軽い!!!

GB350にまたがったときはフラついてしまって、

スタッフさんに支えてもらわないと怖かったんですが、ハンターカブは全然大丈夫。

足裏がべったり着いてなくても安定してバックできます。

ということで、今回シートのカスタムはしないことになりました。

ハンターカブ人気のカスタムその①「USB電源」

ロングツーリングをする予定の方はつけることが多いUSB電源。

スマホのバッテリー切れを心配することなくバイクに乗れると人気のカスタムだそうです。

配線系のカスタムはバイクを分解するため取り付け費用が高くなるので、

ドライブレコーダー+USBのように配線をいじらないといけないようなものを複数カスタム予定の方は、まとめてお願いするのがおすすめです。

ハンターカブ人気のカスタムその②「スマホホルダー」

スマホホルダーはやっぱり必要ですよね。

ちょっとしたお出かけのときでも、スマホでナビを見ながら走らないと迷子になりますし。

バイク屋さんで用意しているものでもいいけど、通販で買ったスマホホルダーを持ってきてくれたらつけるよ!

と言ってくださったので、ゆっくり選んで持っていこうと思います!

【ハンターカブ納車後の手続きその②】自賠責保険の相談

【単車(〜125cc)の自賠責保険の金額】

  • 1年…7,070円
  • 2年…8,850円(1年あたり 4,425円)
  • 3年…10,590円(1年あたり 3,530円
  • 4年…12,300円(1年あたり 3,075円
  • 5年…13,980円(1年あたり 2,796円

自賠責保険だけはPayPay払いができなかったので、現金で支払いました。

何年で契約するか選べましたが、知識がなさすぎてどれを選べばいいのか分からず。

質問してみました。

1年あたりの金額で見ると5年契約がいちばんお得です。

もしハンターカブを5年間乗らずに途中で別の125cc以下のバイクに乗り換えるときは、自賠責保険を移行できるそう。

125ccまでの免許しか持ってないので5年契約にしました!

職場の駐車場が結構目につきやすいところにあってバイクを盗まれてしまう可能性があるので、

後日盗難保険も入りたいなぁと思っています。

【ハンターカブ納車後の手続きその③】金額の計算

本体価格、自賠責保険(5年分)、カスタム全て込みで約52万円でした。

さすが我が愛車、しっかりとした値段です。

ローンを組むことは考えていなかったので、PayPay一括で支払うことにしました。

もしドライブレコーダーの取り付けに予算以上の金額がかかってもその分はサービスしてくださるそうです。

ありがたや…

【ハンターカブ納車後の手続きその④】前金の支払い(PayPay)

前金として先ほど計算してもらった金額の1割を支払う必要があるので、ある程度のお金は持っていったほうが良さそうです!

今回は合計金額が約52万円だったので、1割より少し多めの7万円を支払いました。

付与される予定のPayPayポイントは376ポイント!

キャッシュレス決済最高ですね…

ちなみにPayPayで1度に支払える額は50万円までだそうです。

残りの約45万円は前金と同じ月に支払わないといけないので、また来週バイク屋さんに行ってきます!

【ハンターカブ納車後の手続きその⑤】受け取り日の相談

保管してもらえる期間は長くて翌月末まででした。

免許をとってから3ヶ月以上経っていることもあって、いきなり狭くて交通量の多い片側一車線の道を走る勇気がなく…

知り合いのバイク乗りさんと休みが合えば、その方に家の近くまでハンターカブを運んでもらう予定です!!

しばらくは家の近所で運転の練習しよう…

【ハンターカブ納車後の手続きその⑥】まとめ

  • カスタム…バイクの分解が必要になるカスタムはなるべくまとめてお願いする。
  • 自賠責保険…125cc以下のバイク同士であれば自賠責保険の移行が可能。
  • 支払い…自賠責保険は現金支払いのみ。それ以外はPayPayでOK。
  • 前金…合計金額の約1割をその場で支払う必要あり。
  • 受け取り日…保管期間が最長約1ヶ月なので、それまでに受け取る。

半年待ってやっと手に入れた念願の愛車。

ワクワクが止まりませんね…♪

もうすでに行きたいところはいくつかチェックしてあるので、

運転に慣れていきながら少しずつ移動距離を伸ばしていこうと思います。

愛車でぶらり旅の模様は「紅葉の時期」に投稿予定!!

お楽しみに。

おしまい

▼▼ブログ村ランキング参加中。ポチッと応援よろしくお願いします!▼▼

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!