バイク

ハンターカブを愛車にする人生その7【教習8日目、最後のシミュレーター】

久しぶりの教習所でした!しかも今日は2時間ぶっ続けで。

正直実技の方はバイクに乗ってる時間が長いので教官は誰でもいいかなと思うんですけど、シミュレーターの日だけは教官ガチャ当たれ!!!!と思ってしまいますね。

前回シミュレーター担当の教官が標識クイズをめちゃくちゃ出してくる人で結構辛かったので2時間も続けてクイズ祭りだったら辛いなあとか考えながら教習所へ向かいました。

標識なんて知ってて当たり前だから。の感じで来られるのはしょうがないんですけど、申し訳ない。覚えてないから堂々と間違えることしかできないんですよ。

あの時のなんとも言えない空気ね(笑)

ひとり答えられなかったら次こっちに話振られるから真剣に考えてる顔しないといけないのも辛いし。いや、考えてるんですけどね。

真剣に考えようとすればするほどふざけたくなるんですよね(笑)実際に口に出すわけじゃないけどニヤニヤしちゃうんですよ。マスクしてて良かった。

ありがたいことに最後のシミュレーターは大好きな優オジ教官だったので、雑談多めで楽しかったです。

最後のシミュレーター、1時間目

危険予測もとうとう最後になりましたが、今回は二人だったので1つのコースを丸々通しで1回ずつ、運転が終わるごとにその運転についてのコメントをしてもらうような流れでした。

順番はいつもの如くじゃんけんで。後攻になりました。

先攻のお姉さんはかなりゆっくり運転しながら、危なそうなところは早めにスピードを落として様子伺いながら進む感じで無事故でフィニッシュ。

  • 右折の時にトラックの横から直進するバイクが出てくる
  • 横断歩道がない場所での急な横断
  • 路駐の車の横を通ろうとしたら車が発進する
  • 右車線から急に左折してくる+横断歩道に人がいてその車急停車

などなど細かいところまでは覚えてないですが、危険の回数は2回目と比べるとかなり増えていました。

私の番はこんな感じ。

  • 横道から自転車の飛び出し
  • トラックが駐車場に入る時に大きく膨らみながら曲がる(ベリースロウ)
  • 丁字路近くの路駐車を抜かそうとしたら対向にトラックびゅん、その後右折してくる車がスピード落とさずに突撃してくる
  • 手つなぎおじいちゃんと孫、その横に停車中のタクシー
  • 交差点付近で現れる救急車に道を譲る

めちゃくちゃドキドキしましたけど、前の人がやっていたようにゆっくり進んでたら無事故で終われました。

優オジ教官のアドバイスもこういう時はこんな感じで乗ったらいいよーみたいに軽く教えてくれたので、途中で質問されても変な間がなくスムーズに答えられてとても良かったです。

威圧感、良くない。ミンナナカマ。

そんな感じで1時間が終わり、次の1時間はビデオ鑑賞会をすることになりました。

最後のシミュレーター、2時間目

何のビデオかと思ったら二人乗りの心得のビデオでした。

映像自体は15分くらいかな?あとは楽しく皆でお話しして終わりというなんとも素敵な日でした(笑)

免許を取ってから1年間は二人乗りができないこともあって、教官も今ビデオ見たところでどうせ忘れちゃうだろうし、ふーん。て感じで流し見してくれたらいいよって言ってました(笑)

現実で二人乗りする前はテキスト見て流れ掴んでね!とのこと。

なので基本雑談。バイク何買うの?とかそんな感じ。

私が乗る予定のハンターカブは足元でも操作するので、底がフラットな靴よりブーツみたいに土踏まずから先と踵が分かれてる靴の方がいいよと教えてもらいました。

踵とペダルを固定しやすいから、ブレーキ踏みっぱなしになってしまうことがなくておすすめだそうです。いいこと聞いた。

最後にバイクは楽しいから安全に気をつけて色んな所行ってね!!バイクは楽しいよ!と言っていただきました。ありがとう、楽しみです。

あと実技も2回か3回で終わり。延長がなければだけど。

ハンターカブ購入に向けてもうひと頑張り!!

次は来週なのでコース確認しなおして万全の状態で臨みたいと思います。

おしまい

▼▼ブログ村ランキング参加中。ポチッと応援よろしくお願いします!▼▼

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!