SOUL'd OUT

【東京公演ファイナル】Diggy-MO’ LIVE 2016 “like if you like”【ライブ感想】

会場:恵比寿 LIQUIDROOM
物販開始:15:00
開場時間:17:15
開演時間:18:00
ライヴ時間:約2時間半
整理番号:A 727、728番
コインロッカー:恵比寿駅西口

前日に夜行バスに飛び乗り東京へ
7時頃に到着、朝ごはん食べてから恵比寿駅に移動
駅から会場、ホテルの場所確認してカフェでまったりしてまた駅まで戻る
戻ったときにアツユキくんが会場の門のとこから顔出してキョロキョロしてた

12時半から東京のCruさんからお誘いいただいてたお食事に参加
お久しぶりのCruさんがたくさんでご飯も美味しかったし楽しかった
ありがとうございました!!

そっからホテル行って準備して会場へ
知り合いのCruさんに挨拶、入場待ち
色々あって弟分と姉と3人でフロア後方ほぼセンターに
目の前に山脈がそびえててステージ全くと言っていいほど見えず
今回は固定砲台と右側モニターにステージ映ってるの確認、映像化あるかも?

そうこうしてるうちにステージが暗くなり歓声があがってバンドメンバー登場(見えなかったけど多分そう)その40秒後くらいにDiggy登場で皆前につめてったから少し見えた
赤い上着?着ててダブルキャップだった

セットリスト

  • 1.クビライ・カーン
  • 2.UNCHAIN
  • 3.ハニーチュー
  • 4.PSYCHE PSYCHE
  • 5.Lost Ones
  • 6.Drifting Away
  • 7.COME ON feat.Ohga
  • 8.hurtt feat.Ohga
  • 9.首都高2
  • 10.Blue World
  • 11.Wardrobe #6
  • 12.YOYOY(新曲)
  • 13.Cap song
  • 14.La La FUN
  • 15.ルル・ベル
  • 16.TOKYO通信 ~urbs communication~
  • 17.Sticky 69
  • 18.Heartache Jive
  • 19.Ptolemy(新曲)
  • 20.ビヨルン
  • 21.爆走夢歌
  • 22.COZMIC TRAVEL
  • 23.STAY BEAUTIFUL
  • 24.ONE VOW
  • e1.ZAZA
  • e2.サムライズム
  • e3.JUVES
  • e4.Lovin’ Junk

今回はカウント聴こえず
クビライ・カーン
照明赤
去年に戻ったかと思う程いきなりぶっ飛ばして最強ソング
Diggyの声キレッキレ
冒頭部分のメリハリにしびれ、地味に大好きなgroove bopと無数 stopがものすごく良い
今回ツアーは”眼が”が自分的にあまり目立たない感じだったけど今回は力強かった
高速diggity-bop最高

UNCHAIN
照明:緑と薄紫
照明の色綺麗すぎ!上が薄紫で下が緑
半ばごろに1回目SHINEで左手頭の辺りまであげる、2回目高い声SHINEはCruに向けて手を差し出して微笑む、3回目吐息SHINEでユラユラと下ろす
↑の2回目SHINE破壊力ハンパない、撃ち抜かれるかと思った

ハニーチュー
照明ピンクピンクピンク
今回ツアー共通の銀とショッキングピンクが点滅するようなギラギラオリジナルイントロからのハニーチュー
ピアノ聴いてたけどそれ以上にベースがカッコよすぎてわから〜ん

PSYCHE PSYCHE
好きすぎる
イントロ部分照明チッカチカで目チカチカJAM♪
Candy くれ 2コ目で2本指する
最後のサビ、目チカチカJAM…JAMで の後のドラムはドコドコドコドコってリズム一定だったような…
PSYCHE PSYCHE PSYCHEDELIQUEで終わるのもうお気に入りすぎて

Lost Ones
韻踏むフレーズのとこだけCruに歌わす
そして今回もkarma単品
you might win some but〜のところたまに音程変えて歌う
you↓ might↑ win↓ some→ but↓ you↓ just↑ lost↓ ones→みたいな感じ
盛り上がり部分のフェイク今回もカッコよすぎてニヤニヤしてた

Drifting Away
高速からの低速〜
my mouth wide open……タメが少し短かったけど盛り上がる

COME ON feat.Ohga
オーガパートほんとに音源化してほしい…カッコよすぎるっていつも言ってる気がする
巡る巡る〜は大阪公演からCruパート
ふたりの掛け合いも良かった!

hurtt feat.Ohga
照明赤
盛り上がるなんてものではない
狂ったように跳ね散らかした

今回もあっさりはけてった

首都高2
照明青でDiggyを真上から細いオレンジ色で照らす
ジュンコーソロからのアツユキくんシャララ〜ンで歌いはじめる
Diggyピアノ、刻んだ
最後のサビ前っていっつも無音だっけ?
love love love you kiss……………love love〜(仮)みたいな感じでいつもならbaby you’re mine(仮)て歌うところが2秒くらい完全な無音になってた

Blue World
今回もCruにマイク向ける
じわじわ歌うCruと笑うDiggy、幸せすぎる
アウトロは自由演技、サビフレーズ歌ったり歌わなかったり

Wardrobe #6
イントロいつもより長かった気がする
はぁ〜カッコイイ!カッコよすぎるたまらん
でもこの曲全編全く見えず、アミーゴがノリノリなのを見つめてた

YOYOY(新曲)
わーいおーわいお〜(溶ける)i believe〜
想い君に届け
愛?が止ま〜らな〜い あぁ……あぁ………あぁ……のところ切なすぎていつも泣きそうになる
あぁ…あぁ…あぁ…あぁ…still love〜(仮)好きすぎるホントに好き、聴くたびに切なくアツくなる

Cap song
下敷きポヨポヨギター大阪より短くてその後のイントロがまたカッコよかった
ベイベ〜のとこ交互にDiggy、Cru次はCru、Diggy

La La FUN
ライヴで聴くと改めてかっこいいよな…って再確認する
けどここら辺で時間経つの早すぎて切なくなってしまった

給水ロングからの
ルル・ベル
照明ピンク
Cruの合唱、更にテンションあがる

TOKYO通信 ~urbs communication~
イントロ流れた瞬間に思考停止
弟分が隣来てヤバ〜!!!マジか!!!!って言いながらトントンしてきたけどなんかもう分からん…何が起きたんだろうか
絶叫&号泣で何もかもぶっ飛んだ
今日イチのCruの歓声と合唱に涙が止まらない
なんかCruの合唱ヤバい…絆と年月の結晶見せつけられてホントに感動した
ピーポーで脳みそ沸騰するかと思うくらいうわぁぁ!!!ってなった

Sticky 69
放心状態で何がなんだか…頭ボーッとするし目の前でDiggy歌ってるし
けど手拍子とかはノリノリでやる
melody smoothハキハキ歌う

Heartache Jive
何色か忘れたけど両サイド上からの照明&いい感じのスモーク最高
今日この曲MAXでかっこよかった
イントロ始まった時点でうまく言えないけど粉っぽいし重たかった
ヘイッで手を上に上げてリルハレリルハレで下ろす

Ptolemy(新曲)
イントロが音源より長い
Aメロ的部分が3回くらいあって1回目は降りかかる火の粉、2回目は迫りくる迫りくる的な感じのこと言ってて3回目はMAX高速何言ってるか分からない、けど一番かっこいいのは間違いなくここ、Cruからも思わず歓声があがる
トレミー連呼部分は左腕を広げる(Y字くらいの角度)
最後の伴奏がメインになってDiggyの声がかき消されるとこ、聴くたびに好きになるし何故か切なくなる
終わりはアマゲスアマゲスアマゲス…(エコー)
アルマゲストかな?

ビヨルン
強すぎた
手拍子とヘイッ!に全力

爆走夢歌
ラストサビなんであんなに盛り上がるんだか
跳ねるようなアレンジ最高
気付くと で手拍子

イントロドン☆みたいにほんの一瞬だけ流れたけど、給水タイム
COZMIC TRAVEL
今回はしっかり楽しかった!!
前回泣きすぎてRevolutionのとこ長っ!てなった
いや〜、やっぱり二度と聴くことはないと思ってたから嬉しいなぁ

STAY BEAUTIFUL
大合唱
every momentsの破壊力
握りこぶしからのスリーピース

ONE VOW
魂の歌、めちゃめちゃ盛り上がる
ずっと跳んでた(腰を痛めた)

はけていくとこ全然見えずDiggyコール始まった

Diggyのキーボードのとこにスポットライト
何故か一人で出てきてキーボードの前に座る
新曲か!!と思って耳すましてたら聴こえてきたのは
UnIsongのアウトロ
歓声があがる

MCタイム
長いMCは心配されるから…(笑)
Q&A読んだ
大変な病と戦う男の子とお母さんの話
急遽セトリ変えるのは難しいけど、UnIsongはアウトロでソロパートあるから弾かせてもらった
突然アツシ側の壁の方向いて
「なあ、そこに居るんだろ?俺は頑張った、次はお前の番だぜ!!!たかし!!!」

「行くぜ!!」
ZAZA
ZAZAが流れた時の事はそっと心にしまっておく

サムライズム
陸来「モウイモッテオミマイシチャハン コレサムライズムホレベニソメラン」棒読み(笑)
初めて聴けてよかったけど(笑)
楽しかった

JUVES
ブチ上がる
アツシジャンプ、ギターカッコよすぎる
何も見えてないけど跳ねまくって跳ねまくって跳ねまくった

Lovin’ Junk
何も見えなくても構わない、楽しかったらそれだけでもう最高に最強に幸せ
1.2.3!! forever〜 からの横振りたまらん
アウトロで「○○待っててくれよな!!」って何を待つのか聴き取れなかったけどとりあえず全力待機
そういえば最後気付いたらアミーゴが赤いタオル広げて台に登ってしゃがみながらドヤ顔してたね

整列からのお辞儀は山脈の間からかすかに見えた

今回ツアーのDiggyは前より雰囲気がまるくなってた

すぐにフロアの外出てドリンク貰いに行こうとしたらjamさんいた
私が握手していいものか迷ったけどこんな機会二度とないかもしれないから恐る恐る手出したら握手してくれた、初握手に感動
と思ったら後ろにハイさんいてCruに囲まれてた!!
ハイさんがその場から離れる時に道できてちょうど私の真横に来た
生声を耳に、笑顔は目に焼き付けた
カッコよかった…

全部全部ひっくるめて最高のツアーだった
たくさんお話してくれたCruさんひとりひとりに感謝です。
ありがとうございました!!

▼▼ブログ村ランキング参加中。ポチッと応援よろしくお願いします!▼▼

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!