漫画・小説

【新感覚チセイ派漫画】紛争でしたら八田まで【おすすめ漫画感想】

なんとなく生きていると知ることのできない世界のお話。

外交問題・紛争・内戦…エトセトラ。
ニュースで聞いたことがある単語ではあるけど、実際どういったきっかけで争いが起きてしまったのかは分からない。

いい意味でも悪い意味でも平和ボケしてしまっている日本に住んでいる私たち。
争いを好まないからと言って知らなくてもいい、なんてことはないわけで。
知ることで自分の考え方や価値観を見つめ直すきっかけを作っていたいんですよね、何歳になっても。

そんな中、世界のどこかで起きた問題を新しい切り口で描いている漫画を見つけてしまいました。

普段ニュースをあまり見ない私でも、小難しい感じもなくスラスラ読める作品なので、沢山の人に読んでほしいなと思います。

【こんな人におすすめ】

  • 海外のことをもっと知りたい
  • 頭脳で問題を解決するような作品が好き
  • 新しいジャンルの漫画に挑戦してみたい

紛争でしたら八田まで

海外のことがちょっと楽しくなる新連載!

民族、言語、思想。違えばやっぱり、事件は起きる。
住む場所変われば、起きる事件も、もちろん変化!

それを眼鏡美人・八田百合、チセイ(と荒技)で解決⁉
荒み疲れ果てた世界を、彼女が救う……‼?

出典:モーニング公式サイトより

地政学リスクコンサルタントの八田百合が、世界中のもめごとを解決していくお話。

同じ国の人なのに民族同士で対立してしまうって日本人には無い感覚じゃないですか。
でも育った環境による価値観の違いは大きくて、ときには争いにもなり得る。

本物のリスクコンサルティングの研究員も監修しているので、リアルでマニアックな情報も詰め込まれているのがとてもおもしろいです。
ただ言葉にするだけだと難しく聞こえがちな内容を、気軽に読めるように分かりやすく描いてくれているのがとても新鮮なんですよね。

「紛争でしたら八田まで」見どころ

グルメ

出典:紛争でしたら八田まで 1巻 第2話「ミャンマー企業紛争編①」より

世界各国のグルメやゲテモノ料理でも美味しくいただく百合。
たくましいです。

体術

出典:紛争でしたら八田まで 1巻 第5話「タンザニア魔女狩り騒乱編①」より

読み進めていくと、要所要所で飛び出す技名付きの体術が楽しみになってきます。
いい感じで緊迫したシーンを和ませてくれるというか。
こういうの好きです、とても。

出典:紛争でしたら八田まで 1巻 第3話「ミャンマー企業紛争編②」より

結束バンドの外し方も伝授してくれます。
私たちもいつなんどき結束バンドで拘束されるかわからないですからね。
とてもタメになりました!

「紛争でしたら八田まで」感想

ちょっと線が太めでアメコミチックな作画
絵柄がリアルすぎず、漫画の雰囲気がシリアスになりすぎないのも良いですよね。

民族同士の関係性を解説している場面もあって文字が少し多く感じるところも、しっかり読み進めていくと関係性を把握できて物語に入り込めるので解説をじっくり読み込むのも楽しいです。

〇〇編で話が変わるので、だらけずに読みやすいし、いろんな国のことを知れます。
事件解決も地政と知性をうまく織り交ぜていておもしろい。

百合のキャラクターも良いですよね。
かっちりした見た目、かと思いきやミニスカートのままで交渉したり戦ったり。
ギャグっぽい感じもあるのでたまにクスッと笑えるのも素敵です。

読めば読むほど楽しくなる作品なので、ぜひ皆さん読んでみてください!

おしまい

「紛争でしたら八田まで」をおすすめしてくださったブロガーさんを紹介!

【ネイバーズさん】

ブログ「となりのネイバーズ」で、ちょっとマイナーだけどおもしろい漫画を紹介しています。
流行りの漫画ばっかりじゃなくて、なんか良いのないかな??という方は覗いてみると気になる漫画が見つかるかも?

また、アクアリウムやガーデニングが趣味の方に向けたお役立ち情報も発信中です。
個人的には芝生にわいた害虫駆除で「まもるくん」とタッグを組んだ回が好きなので是非読んでみてください!!

▼▼ブログ村ランキング参加中。ポチッと応援よろしくお願いします!▼▼

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!