おすすめ

【リーバイス 701】ひとつは持っておきたい美尻&脚長ジーンズ【サイズ選びから洗濯までご紹介!】

お尻ぷっくりウエスト細見え、脚はすらっと長くなる。

そんなジーンズはこの世にないのかしら…

RED CARDやYANUK、MOUSSY…お店を回って試着してみたけれど、

これ!っていうジーンズが見つからない。

そんな時、運命の出会いが!

今回は本気で一目惚れしたおすすめジーンズをご紹介します。

ただのおすすめではございません。

5度楽しめる、自分の体のラインに合わせて形が変わるジーンズを体当たりで紹介しますので、気になった方は最後まで読んでみてくださいね!

リーバイス701

お店に入った瞬間に目を引くその素晴らしいフォルム。

濃いめの色のデニムに明るい黄色とオレンジのステッチがよく映えます。

リーバイスの店舗に行ったら是非見てほしいのがお尻からウエストまでの締まり具合

くびれに近づくほど細くなっていて、お尻周りは少しゆったりめです。

試着をする前から購入を決めてしまうほどきれいな形でした。

早速自分のサイズを探してお持ち帰りします。

【リーバイス 701の特徴】

  • ハイウエスト
  • ストレート
  • 裾がかなり長め(折り返して履くこともできる)
  • ノンウォッシュデニム

ノンウォッシュデニムというのは、布地に糊がついた状態でまだ一度も洗われていないデニム生地のこと。

パリッとハリのある感触で、しゃがんだ時は少し膝が曲がりにくいというか硬く感じます。

何度も洗ってクッタリとしたジーンズと比べると、ハリがある分カジュアル系よりはブラウスとかニットが似合いそうな雰囲気

裾が長いので、太めに折り返してパンプスやブーツと合わせてもかわいい。

スニーカーと合わせるとボーイッシュでとても素敵です。

おへそ辺りまでのハイウエストなので上の服をインするとものすごく足が長く見えるという神仕様

憧れのTシャツ&ジーンズスタイルだってできちゃいます。

形は太すぎず細すぎず、絶妙な太さのストレート。

脚のラインが出にくくお尻からストンと伸びているように見えるので、より脚が綺麗に見えます

本当に理想の形。

しかもこのジーンズ、一度洗うと糊が取れて縮むので自分の体のラインに合わせてフィットするらしいのです。

もし抵抗がなければ糊を取って軽く絞ったジーンズを濡れたまま履いて、乾くまでそのまま履き続けるのが1番体のラインにフィットした状態で縮んでくれるそうです。

そんなん試すしかないじゃないか…

店員さんは元の濃い色のジーンズが結構淡い色になるくらい履き込んでました。

ちなみに2年間で5回くらいしか洗ってないそうです。

それくらいでもいいんだ!

ジーンズって自分の履き方によって色落ちを楽しめるのもいいですよね。

ポケットに硬いものを入れてわざと色が落ちやすくするのもとても可愛かったです。

【リーバイス701】サイズ選びのコツ

ピッタリよりもワンサイズ大きめのものを選ぶのがポイントです。

※ノンウォッシュデニムは洗うとワンサイズくらい縮みます。

もしピッタリのサイズを買ってしまうとズボンが入らなくなってしまう危険性が…

必ず試着してから買うようにしましょう。

もしリーバイスの店舗が近くにない場合(通販で購入する場合)

ユニクロのジーンズを試着して、ピッタリからワンサイズ大きいものを選ぶと縮んだときにちょうどよくなると思います。

ユニクロの25サイズがピッタリな人はリーバイス701の26サイズを買うっていう感じです。

【リーバイス701】5つの楽しみ方

  1. ノンウォッシュの状態で履く
  2. 洗って履く
  3. 裾を深く折り返して履く
  4. 裾上げをして履く
  5. 洗濯や摩擦による色落ちを楽しむ

私がリーバイス701を購入したのは3月初旬だったので、春になるまで洗わずにノンウォッシュの状態で楽しみました。

糊がついたままなのでたまーに肌にザラッと刺激を感じましたが、ツヤがあって可愛いのでそのまま履いてました。

裾を深く折り返すスタイルは、ロングブラウスとニットの重ね着によく合います。

逆に夏は薄着でジーンズを深く折り返すと、ちょっと脚が短く見えるように感じたので、最近裾上げをしてもらいました。

店舗で購入した場合はレシートとジーンズを一緒に持っていけば、1年以内であれば裾上げ料金が無料です!

購入店舗と違う店舗でも裾上げを無料でしてもらえたので、レシートは大切に保管しておきましょう

裾上げ後の写真がバイクに跨ってるものしかないですが…

こんな感じです。

土砂降りだったので短めに折り返してます。あんまり参考にならないかも…

【リーバイス701】ノンウォッシュデニムの洗い方

  1. ジーンズを裏返しにする。
  2. 浴槽または入れ物にジーンズを入れ、ぬるま湯で30分〜1時間ほど放置。
  3. 一旦ぬるま湯を捨てる。
  4. もう一度きれいなぬるま湯で30分〜1時間ほど放置。
  5. 洗濯ネットに入れて15分ほど脱水。
  6. 濡れたまま履く or 型くずれしないように干す。

私は浴槽に色が移ると困るので、使っていない食器の水切りカゴの外側部分を使いました

※ジーンズを裏返しにするのをすっかり忘れています。

重しをのせないとプカプカ浮いてくるので注意!

丁度いい重しがなかったので、いつ買ったかわからない洗眼薬を重し代わりにしました。

だんだんぬるま湯が黄色くなってきました。ジーンズが若干ヌルヌルしてます。

1度目の糊落としが終わった頃にジーンズを裏返していないことに気がついて、急いで裏返しに(汗)

2回目の浸しタイムはこんな感じでした。

黄色かった水が青っぽくなってきたのでこれくらいで良さそうです。

脱水が終わっていざ、お散歩へ。

よし、履いてみよう。

うわ〜…気持ち悪いかも…

土砂降りの日にズボンがベチャベチャになった状態でそのまま歩いてる感じでした。

この日は3月後半だったんですが、かなりお天気が良かったです。

1時間でお腹周り以外は乾いたので、真夏だったら30分くらいで全部乾きそうですね。

いいお天気。

のんびりお散歩するのは久しぶりだったので楽しかったです。

だいたい2時間ほどで帰宅して、すぐに脱いで洗う前の状態と比べてみました。

洗う前→洗った後

糊が落ちたので、履き心地は格段に良くなりました

形は後ろ側を見るとお尻周りがスッキリしたのがわかりやすいです。

膝周りは一度洗うことで柔らかくなり、ラクに動かせるようになりました。

ジーンズは丈夫なのでかなり長持ちしますし、一度良いものを買っておくと色落ちも自分好みに楽しめます。

気になった方は是非試してみてくださいね!

おしまい

▼▼ブログ村ランキング参加中。ポチッと応援よろしくお願いします!▼▼

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!