漫画・小説

三宅乱丈「ペット リマスター・エディション」【おすすめ漫画】

「おすすめの漫画教えて!」と言われたら間違いなくこの漫画をおすすめするくらい好きな作品。

救いようのない展開が続くなか、最後までめちゃくちゃ泣かせてくるんですよ。

息つく暇もないくらい感情の波が押し寄せてきます。

初めて読んだらきっと衝撃を受けるはず。

ペット リマスター・エディション

他者の記憶を自由に操作できる能力をもつ「潰し屋」のお話。

あの人にこんな言葉をかけられて人生が変わった。

恋人にプロポーズされた。

子供の頃にいじめられた。

親から虐待を受けた。

それが自分の記憶じゃなく誰かに書き換えられたものだとしたら??

物事の善し悪しに関わらず、生まれてから死ぬまでに経験した全てが「あなた」を作っている。

小さなきっかけが積み重なって今を生きているのに、ある部分だけ抜き取られたり記憶の相手が変わってしまったら…その記憶はもう「あなた」のものじゃない。

この世に生きるすべての人に、心の底からおすすめする究極の愛憎劇

全5巻ですが、大幅に加筆修正が加えられたこともあり、かなりのボリューム。

作者は「イムリ」の三宅乱丈さん。

細かい部分まで丁寧に組み立てられたストーリーと、匂いがしてきそうなほど生々しい作画が魅力の女性漫画家さんです。

三宅さんの作品は今までにない独特な世界観のものが多いので、説明が難しいんですよね…

ただ言葉にならないおもしろさ。

読み終わったあとしばらく放心してしまうくらい余韻がものすごいです。

「ペット リマスター・エディション」はこんな人におすすめ

  • リアルな絵柄が好き
  • 複雑な物語を何度も読んで理解していくのが好き
  • グロテスクな描写があっても大丈夫
  • メンタルをえぐられる漫画を欲している
  • ドロドロに泣きたい気分だ

お察しの通り、爽やかな学園モノでも手に汗握る王道バトル漫画でもないです。

それどころか人間の醜い部分をまるごとお届けしてますって感じで。

もはや漫画を読んでる感覚じゃないんですよね…何回も言うけど生々しい。

序盤に出てくる出前のチャーシュー麺とか味してきそうですもん。

「ペット リマスター・エディション」の見どころ

「ヤマ」と「タニ」

「ヤマ」

この漫画の中に登場する「潰し屋」と呼ばれる人たちが他人の記憶に潜入すると、自分にとって心の支えになる記憶「ヤマ」は綺麗に脚色されているんです。

お花が舞っていたり、オーロラが出ていたり。

ただ、「潰し屋」に記憶をイジられてしまうとこの景色も変わってしまうんですよね…

ケンジという人物の場合は、一緒にお店をやろうと声をかけてくれた人、ヤマのきっかけになっている人を別人にすげ替えてしまったことで、舞い散る花びらがなくなり夕焼けになってしまいました。

「タニ」

心を痛めつけるような記憶「タニ」。

横田という人物の記憶では、弟が親に虐待を受けている様子が「タニ」に。

蹴られているので足が巨大化しています。

うまく辻褄が合うように記憶を書き換えることができなかった場合、精神的なショックが強すぎて廃人のようになることも。

「ペット リマスター・エディション」は小ネタだらけ

ネタバレになってしまうので、漫画を読みながら探していただければと思います。

分かりやすいものでいうと、1巻に出てくるバーの壁の柄。

犬の名前や、噂によると爪の形までこだわりの小ネタが満載です!

「ペット」シリーズは3部作

今回おすすめした「ペット リマスター・エディション」は3部作の第2部にあたるお話

第1部のエピソードは今作の最終巻で少し描かれています。

そして今年。

とうとう第3部「fish」の連載が始まりました!!

予想では秋頃に1巻が出るはずなんですよ。

ただの熱狂的なファンなので、もちろん帯付きの単行本と電子書籍のどちらも買います。

少しでも気になってくださった方は是非、読んでみてください。

漫画はハードルが高いかも…という方にはアニメがおすすめです。

Amazon プライムビデオなら30日間無料で見ることができますよ!

おしまい

▼▼ブログ村ランキング参加中。ポチッと応援よろしくお願いします!▼▼

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!